FC2ブログ
私がmixiに書き込んだ日記の中から、内容を修正加筆し、皆様にお役に立てるような記事を書き綴っていきます。 <主なテーマ> 人生論、お金について、成功について、仕事とは何か?幸せとは何か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
得意・不得意
「得意なこと、不得意なことをそれぞれ挙げてください」と言われてどれくらい出てくるでしょうか?

・・得意なことの方が多かったですか?それとも不得意なことの方が多かったですか?

まず、得意なことが全然なくても不得意なことが多くても大丈夫です。そこはご安心ください。

そもそも「得意・不得意」って誰が決めてるんでしょうか?自分ですよね。他人から言われて「ああ、そうかな」と思っても決めるのは自分です。

つまり「得意・不得意」は思い込みなんです。でもいいんですよ。思い込みは大事なのです!

「得意だ!」と思い込めばほんとに得意になってしまうんです。もちろん、自分が思ってるだけで周りの人が誰も認めてないという状況じゃだめですけど・・

でもまず「得意」と感じなければ得意になれるはずがありません。得意と感じるものがたくさんある方は非常に優秀になれる可能性があるのです。

それと「得意」なものは探せば意外とあるものです。というか自分で「たいして出来るわけでもない」と決め付けてしまってるところが結構見受けられます。

日本人は謙遜を美学とするような風潮が昔からありますが、他人に発表するのが気がひける人でも、せめて自分1人の時はどんな小さなことでも「得意だ!」と言い切ってしまいましょう。

例えば、

・料理はそれほど得意でもない
 ⇒でも家族に料理を作ってます
 ⇒じゃあ料理は得意ってことでいいじゃないですか!

・高校の頃、日本史の成績は悪かった
 ⇒でも坂本竜馬とか幕末の読み物はよく読む
 ⇒それなら日本史は得意ってことでいいじゃないですか!

・運動神経は良くないし、体育の成績も悪かった
 ⇒でも毎日のようにウォーキングをしている
 ⇒運動が得意ですって言い切っちゃっていいですよ!

大した事無い、思い込まないことがポイントです。自分を褒めましょう。

それでも「やっぱり不得意・・」と思い込んでしまっているものはどうするか?

「不得意」と思う根拠はあるでしょうか?

・数学の成績が悪かった⇒数学は不得意
・職場で部下や上司とうまが合わない⇒コミュニケーションが不得意
・今月も赤字になってしまった⇒お金の管理が不得意

色々あるかとは思います。プラス思考で行こうと言っても、否定的な側面の方に心を奪われがちの人もやっぱ多いものです。

しかし一見すれば"根拠"に見えてもこれらは打ち破ることができるはずです。

数学は不得意
 ⇒不得意と思ってても店でお金のやり取りして商品買えるんでしょ?
  日常生活で困らないんなら別にいいじゃん。
 ⇒この不得意は削除!

コミュニケーションが不得意
 ⇒会う人全員とうまが合わないことはないでしょ?
  できないことの範囲を広げすぎてますよ。数人と
  うまが合わない=コミュニケーションが不得意には
  なりません!
 ⇒コミュニケーションが不得意は削除!
  苦手な人をどうするか?範囲を狭めて考えよう!

お金の管理が不得意
 ⇒この場合、管理が不得意じゃなくて管理してないんじゃ
  ないですか?
 ⇒やってもないことを不得意のせいにしない!
  この不得意も削除!

我ながら多少強引だとは思いますよ(^^;)

でも前向きに考えられれば何でもいいじゃないですか。問題なのは物事を否定的に見てしまう思考パターンなのです。プラスの面を見ようとしたり改善しようとすれば不得意は消えてしまうはずです。

先日「長所と短所」でも書いた内容も合わせて参照していただければと思います。

http://dendenmushitaro.blog42.fc2.com/blog-entry-18.html

前向きに行きましょう!

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

因果応報
皆さんご承知の通り、2006年11月頃に不二家が消費期限切れの材料を使った「事件」を起こしました。

不二家のホームページでは「不祥事」という言葉を使ってますが、あれは「事件」です。

国語辞典によると、
 不祥事:好ましくない事件
 事件:争い・犯罪・騒ぎ・事故など、人々の関心をひく出来事

好ましくないどころか、一歩間違えば犯罪ですからね。

また今頃になって別件で「2006年11月に関東地方で不二家の洋菓子を購入し食べた消費者から腹痛や嘔吐などの健康被害を訴える苦情が同社に数件寄せられていた」と1月になって公表したとのこと。事実関係が分からなかったから公表も謝罪もしなかったと。

●参照はWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%AE%B6

で、昨日社長が引責辞任を発表。「なにそれ?」と思ったのは私だけでしょうか?

会社の総責任者であるはずの社長が事件の解明も進んでいないし何の是正措置も取ってない段階でなんで辞めるの?腹立たしく思うし「色々ばれるとやばいから早めにずらかろう・・」とでも思ってるのか!と勘ぐりたくなります。

ちょっと前にあった雪印の教訓が全く生かされてません。

さて、悪事というのは必ず悪い反応としていつか返ってくると私は思ってます。

悪意、悪行、嘘、欺瞞、慢心・・など、たとえその場でばれなかったとしてもいつかブーメランのように戻ってくるのです。

悪事を悪事とも思わずやってのけるような人もいます。おれおれ詐欺とか出会い系サイトを使った不当な高額請求とか、こういうことをする輩はその場は大金を手にするかもしれませんがそれ以上に大きなものを失っているのです。

そんなやり方でお金持ちになったとしても幸せなんかになれっこありません。心に犯罪者の烙印を押されて生きていくようなもんです。いつか痛い目に遭います。

不二家の話にしても最初は限定された小さな範囲で「ばれなきゃ大丈夫」と思ってやってたのかもしれませんが、悪事は積もり積もって組織的な大悪巧みとなり、社会的信頼失墜という取り返しのつかないような大きなものとして戻ってきたのです。

まさに因果応報です。

経営への打撃も計り知れないと思いますが、悲惨なのはまじめに働いていた従業員やフランチャイジー、またその家族達です。一生懸命やってたのに生活をぶち壊しにされたらたまったもんじゃありません。

翻って私たち。小さな嘘、小さな悪意も積もり積もれば・・やはり因果応報です。

・見てないところでゴミを捨てたりしてませんか?
・タバコのポイ捨てしてませんか?
・悪口や陰口を言ってませんか?

ついやっちゃうけど考えればいけないことって結構ありますよね?今すぐやめましょう。そして善意、善行に努めましょう。

20070116

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

日々の気づき
私は毎日のようにこうして日記を書いています。

書くのが好きなので全然苦ではないですし楽しいものです。

ネタを考えるのが大変じゃないのか?と思う方がいるかもしれません。しかし私はネタというのはそこらじゅうに転がっているものだと思ってます。

私たちは毎日様々なイベントに遭遇してます。ただそれに意識するかしないかです。

①毎朝出勤するのに駅に向かう
②近くのコンビニに買い物に行く
③mixiで日記をチェックする
④自動販売機でジュースを買う
⑤家で飼っている猫の行動を見る

など、毎日のように行うことが色々ありますよね?しかし毎回全く同じ状態なんてものはありません。どこかに違いや変化を見つけられるはずです。それを"気づく"かどうかなんです。

上の例で言えば

①なら
今日は割りと暖かいな⇒今年は世界的に暖冬という記事を見たけどやっぱそうなのかな⇒人間の繁栄と環境破壊について日記を書こう。

②なら
飲みたいと思っていた発泡酒の銘柄がなくなって新しい銘柄が陳列棚に並んでる⇒POSでチェックしているだけあってすぐ売れ筋に交換しているんだろうな⇒次々に新しい銘柄が出てるけど人の嗜好というのはそんなに変わるものなんだろうか?をテーマに日記を書く。

③なら
この日記、刺激を受けるな⇒関連するテーマを日記に書こう

④なら
日本はちょっと歩けばいたるところに自動販売機があるなぁ⇒こんなに自動販売機があったら電気の消費量は相当なもののはず⇒自動販売機の電気消費量が環境に及ぼす影響を調べて日記に書く。

⑤なら
猫は予想できない動きをして面白い⇒猫も性格があって1匹1匹違うという話を聞いたことがある⇒「あなたの家の猫の性格は?」というテーマでコミュニティを立ち上げられるかもしれない。

など、目に映ったものをそのまま受け流すのではなく、ちょっと考えるだけでもテーマを書き出すことができるのです。

別に私のように日記を書くというような人でなくても、日常生活からの気づきはアイデアの宝庫と言えるんじゃないかと思います。

事業を興す人も最初から大掛かりなことをやっているのではなく、身近な気づきからスタートするケースが結構あります。

まずは1日一つでもいいんです。5感を研ぎ澄ますましましょう。意外な気づきを得られるはずですよ!

20070114

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

自己投資
私は「将来役立つ」「払った金額以上に効果が期待できる」と感じたものに対しては多少高額であったとしても即決即断で投資を行います。

最近1ヶ月くらいで行ったものでも、

・ファイアウォール構築に関する技術書2冊
・CCNA資格取得の教科書と問題集
・ITIL資格取得の教科書
・その他自己啓発関連書(10~20冊程度)
・CDA資格取得費用

これだけで多分\50,000~\60,000ほどお金をかけてます。

その他今年の4月からはビジネススクールに通うか、仕事に直結する研修を受けようと思ってます。

去年1年間で言えば本は100冊以上、CDA資格取得の費用、ギター専門学校授業料を合計すると\500,000は超えるはずです。

とにかくいくらでもお金さえかければいいとは思いませんが、人間の能力を開花させるにはそれなりの投資が必要だと私は思います。

そしてかけたお金というのは血肉となって残りますし、能力アップして仕事で実績を上げて給料が上がればそれ以上の金額を得ることができると信じています。

「お金がない」という人でも本1冊\1000くらいのものは買えるはずですよね?何もせずに「お金がないから」「貧乏だから」と言う人はますます貧しいままになります。

豊かな人というのは「自己投資をする⇒投資した分が実績となりそれ以上のものを得る⇒更に自己投資する余裕が生まれる」というような好循環が続くのです。

自己投資も小額からでも積み重ねがいずれとてつもなく大きなリターンとなるのです。インターネットのボタン1つで本が簡単に買える時代です。今からでもできる身近な自己投資を始めましょう。数年後には思いもよらなかった恩恵をあずかることができるはずですよ!

20070113

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

長所と短所
突然ですが、

★あなたの長所を最低5つ、できるだけ多く書き出してください。
 10分~20分くらい考えていただければと思います。

・・できましたか?

次に、

★あなたの短所を最低5つ、できるだけ多く書き出してください。
 これも10分~20分くらい考えていただければと思います。

・・どうでしょう?

ちゃんとやって頂いた方、ありがとうございます!

長所と短所。何となく分かっているようで突然書き出せと言われると結構書けなかったりします。すぐに書き出せた方は自分のことを結構客観的に見られるんだと思います。

さて私はいつも前向きな話を日記に書いてます。ですが今回は短所というともするとネガティブな面について話をしています。なぜか?

その答えは・・では次のステップです。

★短所で書き出した言葉の反対語を書き出してください。

さぁ、これで長所が増えました!!

短所はひっくり返してしまえば長所になってしまうのです。

私の一例を挙げておきます。

<長所>
①ポジティブ思考
②興味持ったことにはとことんのめりこむ
③冷静沈着
④時間を厳守する
⑤常に自己研鑽に励む

<短所>
①気が短い
②冗談が通じない
③興味ないことは完全放置
④人付き合いが悪い
⑤口数が少ない

<短所の反対語>
①決断が早い
②誠意をもって対応する
③取捨選択がうまい
④飲み会に行かないので無駄遣いが少ない
⑤人の話をよく聴く

多少強引かもしれませんが、要はポジティブな言葉にしてしまえばよいのです。

これを応用すれば「ああ、自分ってだめだなぁ」という場面に遭遇してしまってももう大丈夫。だめな自分もひっくり返せばすばらしい自分がいるはずなのです。

是非この方法を試してプラス思考になっていただければと思います☆

20070112

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

想像力の豊かさ
2007年1月より、某大手システム会社の請負で、営業支援及びインフラ構築の上流工程(プロジェクトマネジメント)に携わることになりました。

今までやってきた経験と全然違うことをやることになるので、私もどんな内容かよく分かりません。。。

お客さまとの面談でも「技術知識はあまり要らない。とにかくマネジメント能力を求めている。」ということでした。営業と一緒に客先に行き、要件をまとめ、実作業するチームに渡せるような体裁に落とし込み、スケジュールを管理する・・こんなイメージをしてます。

メンバーが2,3人の小さなチームのリーダーはやりましたが、今度は多分もっと大きな規模で関連部署も多いと思います。

ということで「元々上流工程志望だしスキルアップには絶好の機会だが、いきなりできるかかなり心配・・」というのが本音です。

さて、ここまで書いて自分自身を冷静に眺めてみると「起こってもいないことを心配している」ことに気づきます。

人間の想像力はすばらしいです。想像力があるからこそ文明が栄え、科学が進歩し、発明が生まれたのです。

ところが同じ想像力でも「心配」することは何のプラスも生み出しません。

私の心配は私の頭の中だけで起こっている妄想・虚像です。何のプラスも生み出さないどころか、心配し恐れていたことが現実となってしまうことも多々あります。

これは遥か昔に「恐れていたことが起こった。危惧していたことが襲いかかった。」と旧約聖書ヨブ記第3章にも書いてあることです。

不安になってはいけないと頭では分かっていても瞬時に不安を無くすことは今の私にはできません。かといってこの状態のままでいることはよくありません。

だからこの日記を書きながら「私はこの不安と戦う!」ということをまず決意します。そして次に何の不安もなくバリバリ仕事をこなす自分を想像し「プラスの想像力」に転換するのです。

心配感に襲われそうになったらプラスの想像力に切り替える。これを反復練習している内に今の状態とは変わってくる、プラスの想像力の状態が当たり前になってくる、と信じて実行します。

ここまで書いて、これは私のやってる楽器でも同じようなもんだということにも気づきました。練習ではできるのにコンサート本番で緊張してうまく弾けない、という経験があるのですが、どれだけイメージトレーニングを事前に行っておくかというのがポイントになります。

練習する際に聴衆を前にコンサート会場で弾いているイメージでやるのとやらないので、本番うまく弾けるかどうかが決まってしまうと言っても過言ではありません。

今度の仕事は音楽で例えると、オーケストラにやったことない曲を初見で参加するという感じでしょうか。私は4年間ギター習ってても初見で弾くのはほとんど無理です。仕事に当てはめても難しいだろうと思います。

しかし音楽も仕事もまず「心ありき」。「感動してもらえるようにいい演奏をしよう」「お客さまに喜んでもらえる仕事をしよう」という"想いとイメージ"がなければ、たとえ間違えず演奏ができても仕事ができてもつまらないものになってしまうでしょう。

私がこうして心配をしたのは久しぶりです。これも天が与えてくれた大きな成長の機会と思ってありがたく頂戴します。

20070111

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

たった1つの作品①
「“なりたい自分”になる教科書(石井希尚 著)」を読んでいて考えを巡らせた内容があります。



それは、

"たった1つの作品として、あなたは何のために生まれてきたのか?"

というような言葉です。

「過去にも未来にも全く同じ人間は存在しない、あなたは唯一存在する作品として何らかの目的を持って生まれてきた。」ということを著者は書いてます。

ちょっと宗教的な感じもしますが、私はどの宗教の信者でもありません。無宗教です。今後もどっかの信者になる気はさらさら無し。

著者も牧師ではありますが、この言葉に宗教的な意味を持たせてはいないと書いてます。

という前提でこの言葉を考えてみました。

確かに言葉どおり個々人は唯一無比の存在です。では、

・目的とは何か?
・何の目的を持って生まれてきたのか?
・生まれるべくしてこの環境に生まれる宿命だったのか?

私は霊界とか前世とか魂の世界はあまり信じてません。

・・生まれながらに霊的能力のようなものを持っていて、未来のことが予言できたり霊視ができたり前世の記憶を覚えている、何て人がメディアで紹介されているのを見たことありますが。。こういう超人的な人達を私は説明できません(-_-;)

ちょっと脱線しましたが、私は生まれた目的というのはむしろ後天的に発見し作られるものだと思ってます。

意識しているかしていないか別として、生まれた目的を理解し、それにぴったりマッチングして生きている人は天才的な才能というべき力を発揮して活躍しているのではないかと私は考えました。(著名な音楽家、芸術家、スポーツ選手など)

一方、私のように色々と暗中模索しながら天職や生きるべき方向を探している人というのは生まれた目的をまだ探している段階なのではないかと感じてます。

「“なりたい自分”になる教科書」著者の石井希尚さんは「希望を伝えるために遣わされた者」という自覚を持っていたと書いてます。それで実際天職として働き成功している訳ですから生まれた目的にマッチングしていると言えるでしょう。

・・そろそろ話が長くなってきたので、今回は①としてまたの機会に続きを書こうと思います。

ただ最後に、今現在あなたが生まれた目的にマッチングしている・していないと感じることに関わらず、私たち人間は1人1人みんな"最高の作品"であるということを伝えておきます。

どんな境遇・環境にあろうとも、どんな辛い状況にあろうとも、どんな人間もみんな輝くすばらしい存在たり得ると私は信じているんです。

もちろん犯罪を犯したり社会のルールを破るような人はそうとも言えませんが。ただそういう人も失敗作な訳ではなく私はかわいそうな存在だと思ってます。

暗中模索でも最高傑作なの?とちょっと煮え切らない終わり方ですが・・また次回。

20070108

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

人間のエネルギー
「人間のエネルギーってすごいな、すばらしいな」と感じたことはあるでしょうか?

ちょっと観念的になりますが、世の中に存在するものは全てエネルギーという言い方もできると思います。

生物、食べ物、水、空気、音、光、炎、声、感情、祈り・・原子レベルでの動きから感覚的なものまで、これら全てはエネルギーを持って私たちに何らかの影響を与えるのです。

そんな中でも特に人間の発するエネルギーというのは信じられないくらいすごいものになりえます。

例えば音楽。オーケストラの生演奏を観て感動したことがある人なら分かると思いますが、あの迫力、美しさ、楽しさは本当にすばらしいものです。単に音を出しているだけではありません。指揮者とオーケストラ団員、更には作曲者、観客、コンサートホールのエネルギーの総和となって表現されているのです。

合唱もすごいですね。複数の人間の声が1つのハーモニーとして表現されると器楽器以上のエネルギーを私は感じます。

祈りや信仰といった目や耳で感じられないようなものについてもエネルギーを持っています。

インドのガンジス川は「聖なる川」としてヒンドゥ教徒にとっては特別なものです。私は行ったことがなく直接見たわけではありませんが、見た目だけで言えば非常に汚い川らしいです。

しかしこの川では大昔からたくさんの人が沐浴し、その水を口に含むのです。「聖なる川」として崇められているこの川は、科学では証明できないような聖なるエネルギーを持ち人々を呼び集めます。

俳優の榎木孝明さんもガンジス川で沐浴を行い、川の水を口に含み、聖なるエネルギーを感じたと聞いたことがあります。

気功の力を信じられるでしょうか?人間の発する気によって不治の病、現代医学で絶対治らないと言われたケガが治った、という事例がいくつもあるそうです。

現代科学でまだ証明されないエネルギーだって存在しておかしくありません。だから私はこの話がウソだとは思いません。

本、CD、映画などのメディアには作った人のエネルギーが込められ私たちに伝えられます。現に私は日々たくさんのエネルギーをもらってます。

仕事はたくさんの人が関係して成り立っています。つまりそこから多くのエネルギーが発せられています。うまくやればすばらしいエネルギーによってすばらしい仕事ができるはずです。

ところが必ずしもそうなっていません。オーケストラのようにはまとまりがなくエネルギーが分散したり、中にはマイナスのエネルギーを発する人もいます。

昨今チームワークの重要性が盛んに言われますが、みんなのエネルギーの向きを一致させることが必要だと私は考えてます。

それには人間のエネルギーの発信源となっている「心」をひとつにする必要があります。みんなが正しい心のあり方を学び、正しいエネルギーを発せられればそのエネルギーは爆発的なものとなるはずです。

願わくば私の考え、発する言葉、書く文章がたくさんの人にプラスのエネルギーを与えてくれれば、と思ってます。正しい心でいられるように私が日々学び、研鑽を積もうとしているのはそのためです。

私にとってはそれがとても楽しくやりがいのあることですし、与えられた使命と言ったらちょっとおおげさかもしれませんが「私ならきっとできる。やってみよう!」という風に最近感じるのです。

今はまだまだとても小さな存在ですが、少しずつでも一歩一歩継続して進んでいけばきっと夢・目標は達成できるはず。そう信じてこれからもはりきっていきます♪

20070107


☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

反応より対応
人間だったら誰しも頭に来る、怒る、むしゃくしゃする、ということはあるかと思います。

しかし、これらは無意識だと思ってるかもしれませんが、自分で「選択」している感情なのです。

例えば、朝から大雨・雷が鳴っていて最寄駅にに着いた頃にはずぶぬれ。更に電車が大幅に遅れていて社内は超混雑。遅刻して会社に着く頃にはもうくたくた・・

こんな状況であなたはどんな気分になるでしょうか?もう最悪!疲れたしもう仕事したくない!という感情になるでしょうか?

別の例。いつもガミガミ言う上司が今日もあなたにあれこれ言ってきます。しかも嫌味な感じで。部下は頼んでおいた仕事を終わらせたようですが、とても満足できるような内容ではありませんでした・・

こんな状況だとあなたはどんな気分になるでしょうか?ったくムカつく上司に役に立たない部下!もうこんな職場イヤだ!という感情になるでしょうか?

上記2つの場面は結構よく見かけるような話だと思います。感情的になったり精神的に疲れた~という状況になる人は結構いるでしょう。

しかし冒頭で書いたように、こういう人はこういう感情になることを「自分で選択している」のです。これが「反応」している状態です。

別の言い方だと本能的と言いましょうか。刺激に対して反応する動物と同じです。(犬が腹が減ったらほえるとか、獲物を見つけたライオンが襲い掛かるなど)

ところが、人間は「対応」もすることができる生物です。ずぶぬれでクタクタになってしまったとしても「俺ってがんばってるな!」「ここまでして来たんだ。いつも以上にがんばっちゃおう」と思うこともできます。

ムカつく上司、能無し部下だったとしても「上司はそこまで俺を頼りにしてくれてるのかな。頼りにしなきゃそこまで言わないだろうし。部下にはより良い教育を与えなさいってことだな。もっとはりきっていかなきゃ!」と思うこともできます。

つまりはどう捉えるか、「対応」の仕方次第なんです。

私だって頭に来ることはあります。しかしたいていそれは一瞬です。次の瞬間には対応していい方向に気持ちを切り替えます。前向きな言葉を心で唱えるんです。

普段「頭に来ることが多い」「うまくいかない」「嫌なことばかり」と思ってる方、感情に任せて反応してませんか?

一瞬立ち止まって前向きな対応をしてみると信じられないくらい効果がありますので、是非試して頂ければと思います。

20070105

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

アンカーリング
願をかける、縁起をかつぐ、お祈りする、という行為・習慣・儀式は思った以上にとても大事です。

アメリカの大リーグ マリナーズのイチロー選手を見ると、打席に立つ際に"必ず"行っている行為があります。右腕を伸ばし、左手を右肩に置き、バットを斜め上に向けるあの行為。

打率3割以上という数字をキープするには技術以上に相当なメンタル面でのパワーがいります。イチロー選手にとってあの行為は「いつでも同じように打つ」というきっかけを作るための儀式なのです。

こうした専門用語でアンカリング(anchoring:条件付け)といいます。(アンソニー・ロビンズ著「一瞬で自分を変える法」より)

儀式を行うことによって最高の自分を呼び覚ますと言いましょうか。イチロー選手ならあの行為・儀式によって瞬時に高打率打者の自分の状態に持って行くわけです。

このアンカリング、イチロー選手のようなすごい人じゃなくても、私のような普通の人間でも簡単に使うことができます。

例えば「ありがとうございます!」という言葉。

なにか嫌なことがあった後でも、感謝できたことを思い出したりして「ありがとうございます!」と言ってみる。声に出せなければ心の中で大声で言ってみる。何度かやってると心が軽くなってくるはずです。

つまり「ありがとうございます!」という言葉は心を良い状態にするアンカリングなんです。

毎朝起きて顔を洗った後に鏡に向かってニッコリしながら「今日もいい一日を迎えられた!張り切っていくぞ!」と言うのもいいでしょう。

そしてその一日が快活に過ごせれば「顔を洗った後に鏡に向かって・・」という儀式(アンカリング)=一日を快活に過ごせる、というイメージにつながっていくのです。

とにかく明るく前向きな言葉・行為だったら何でもいいと思います。是非自分のオリジナルのアンカリングを作っていただければと思います。

たくさんではなく1,2個でもいいのでとにかく覚えやすい簡単な事をやるのをオススメします♪

20070103

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

心を磨く
全ては自分の心次第で幸せにも不幸せにもなります。

例えば、

むかつく、切れる、怒る、自己嫌悪に陥る、憎む、悪口を言う、悩み苦しむ、人のせいにする、全てがマイナス思考・・

こういう人もいれば、

毎日が楽しい、元気いっぱい、笑顔にあふれている、感謝の気持ちを持って生きる、全てがポジティブ思考、とにかく明るい、人間関係も円満・・

こういう人もいます。

違いはただ1点「どう感じ捉えるか?」なのです。

どんなに悪いことや嫌なことが起こっても、それをどう感じ対応するかはその人次第です。

接する相手がどんなに怒り、むかつき、マイナス思考であったとしても、自分は明るく元気に笑顔でポジティブにいることです。

斉藤一人さんはこのことを「台風の中に入っていっちゃだめ。飛ばされますよ。」という風に言ってます。自分は自分、とにかくポジティブでいれば飛ばされることはない、ひたすら笑顔で元気でいればそのうち相手が変わるんです。

ゴシップやネガティブな話題に惹かれる人も大勢います。テレビや週刊誌を見るとそれを助長するニュース、記事でいっぱいです。

私は「何でもっと明るいことに目を向けないの?」と思いますが、人の心は何もせずに放っておくとどうもネガティブな方向に向かい易いのでしょう。

「心に栄養を与える」
http://dendenmushitaro.blog42.fc2.com/blog-entry-1.html
ここでも書きましたが、草木に水や栄養を与えなければ枯れてしまうのと同じで、人の心にも栄養を与えなければすさんでしまうのです。

あなたは幸せですか?もし幸せを感じていないのなら、それはもっと心を磨きなさい、栄養を与えなさいということです。

私もまだまだ笑顔が足りなかったり、元気いっぱいと言えない時があります。でも私は「毎日充実し、幸せを感じられるかどうかは、全て自分の心次第」ということが分かっています。

だから私は自分の心に更に栄養を与えて幸せになります。

そしてみんながこの真理とも言うべき心の在り方を理解して欲しいし、みんなが元気で幸せであって欲しい。そう願ってこうした文章を書いて伝えたいのです。

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

人生最大の課題②
健康は本当に大事なもので、まず第一に優先させるものだと思います。健康でなければ何もできませんからね。

しかしそう思う私ですが、

●肩こり
●腰痛
●偏頭痛
●胃弱

に非常に悩まされてます。加えて以前2年間くらいの間、右小指から肘を伝って二の腕までが痺れと痛みに侵されてました。。

仕事がら長時間パソコンをやるので眼性疲労が起こり肩こりを併発し、座りっぱなしなので腰痛になる。

趣味がクラシックギターなので運動をしないため身体にそうした疲労・痛みが溜まりっぱなしになる、それがストレスにもなって胃も不調、という良くないサイクルに陥ってる気がします(T_T)

何かいい方法はないか?部屋でもできる簡単な体操くらいはやることはあるのですが、先日書いた「現状維持メカニズム」が働いてなかなか定着しないんですよね・・ついさぼってしまう。

この日記を書くことによって決意新たに健康増進に励むことにします。次にこのテーマ書くときはよい報告ができますように・・

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

現状維持メカニズム
あなたは何か目標は立てたものの、ついやりそびれたり忘れたり途中で投げ出してしまったことはないでしょうか?

ご心配なく。ある意味それは当然のことなのです。私もそうです。

人間は(というか動物は)生理的に現状を保とうとするのです。(例えば体温を保ったり、心臓の鼓動を一定に保ったり、健康を保ったり、など)

毎日8時間くらい寝ていた人が突然3時間の睡眠を強いられたらどうなるでしょう?きっと眠くて調子が狂いますよね。人の身体はリズムを一定に保とうとするのです。

これを「現状維持メカニズム」と呼んだのが、石井裕之さんという私が尊敬するセラピスト・モチベーターです。(著作『ダイナマイト・モチベーション』より引用)

最初の「目標」の話に戻ります。この目標も「現状維持メカニズム」が働き、今までの自分のままでいようとしてしまうのです。ですから目標を達成するには「現状維持メカニズム」を打ち破らなければならない。

「現状維持メカニズム」を打ち破るには「まるで当たり前のようになった」というような感覚にすることです。

私も色々な目標を持っていますが、それはまさに「現状維持メカニズム」との戦いの日々です。

「こうなりたい!」「勝手に身体が現状維持しようとする・・」「それに負けないでなりたい自分に向かって挑戦する!」

これの繰り返しができ、当たり前のようになったらきっと目標達成できた!と言える自分になっている、私はそう信じてがんばってます。

20061222

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

仕事とは?
あなたは何のために仕事をしてますか?という問いにどう答えるでしょうか?

・生活するため
・家族のため
・お金のため
・社会のため
・自己実現のため

など色々な理由が出てくるかと思います。複数の回答が組み合わさっていることもあるでしょう。私も「家族のため」以外は全て該当します。(結婚してないので養う家族がいないので)

「天職」の話とも関係してきますが、世の中たくさんの仕事があって、またフリーターでも何とか生計は立てられるような現代で、なぜ今の仕事を選択し従事しているのか?という点に私はとても興味を持ってます。

昔は1つの会社で定年まで働くというのが当たり前でしたが、今は転職してよりよい仕事を見つけようとする人もたくさんいます。彼らにとって仕事とはなんなのだろうか?(私もその一人ですが)

私にとって仕事は「自分の能力を120%発揮し、それによって人(お客さま)が満足し、報酬を得て、人間としての魅力を高めていくこと」という定義をしてます。それを実現させ、より高いレベルに達するために日々考え、仕事に従事しています。

さて、もう一度尋ねます。あなたは何のた仕事をしてますか?コメント頂けると嬉しいです。

20061221

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

天職について②
「やりたいことはこれ!これが好きなんです!」というものが天職になっていくんだと思う・・・
天職について①でこう書きました。

では「私は今の仕事が好きか?」と問われると「好きなところもあるが、不満足」というのが正直なところです。

「不満足」というのは私の捉え方次第で外部環境のせいではない、と頭では分かってます。しかし私は何かを変えたい!変わりたい!と思っていた。

「天職について①」でも書いた通り私は今月末で今の会社を退職します。退職を考えた始めたのはもう2,3年前になります。考え始めた当初は「もっと向いている職があるのでは?」というのが理由だったような気がします。(正確に覚えてない)

そうしたくすぶった想いから天職について考えを巡らせ、システム・エンジニアとは違う職種になろうと転職活動をした時期もありました。

しかし時間が経つにつれ「もっと向いている職」という想いから「職ではなくやりたい仕事内容」について考えるようになり、結局のところ年明け2007年から勤める新しい会社では同職種のシステム・エンジニアとして働きます。

「なんだ、それって何も変わらないんじゃない?」と思われるかもしれません。確かにそう見えても仕方ないですが、転職活動をするに当たっては「今と高いレベルの仕事ができる」というのが条件でした。

「高いレベル」というのは、私の「心の持ちよう」「仕事に対する熱の入れよう」、つまり"私次第"で変わってくるということも分かってます。しかし今の会社ではどうしても私の夢・目標は達成できないかな・・という限界を感じたのです。

理想の天職像から見れば私の行動は矛盾している点があります。まだ天職に辿り着く途中でもがいている、という状況と言えますかね・・

さて、結論のない長々と分かりづらい文章を書いてしまいました。まぁ「これが答えだ!」という回答を出すのは難しい話題ですが。実は今までの話に加えて「転職はするものの一生システム・エンジニアを続けるつもりはない」という思いもあるのです。

その辺はまたの機会に書きます。

20061219

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

理解より実践
最近、本は読んで理解するものではなく、読んだ内容・気づいたこと・触発されたことを"実践"することが大事だとつくづく思った。

きっかけはジェームス・スキナー氏の『成功の9ステップ』を聴いて「違いをもたらす違い」という考え方。(私は本を読むだけでなく、オーディオブックといってビジネス・自己啓発関連の講演会やセミナーのCDを聴いている)

いくらビジネス・自己啓発の本を読んで「なるほど!」「これはすごい!」と理解はしても、その内容を何らかの形で自分のものとしなければ意味がない。

「著者の考え方で自分に役立たせられるものは何か?」「著者の考えと今の自分の違いは何か?」という観点で本を読み、内容をモデリング(模倣)して自分のものにしてしまう。

最初はなかなかできなかったりするのは当然なので反復練習が必要かもしれない。しかし「これはすごい!」と思うことを自分のものにできた時の効果は計り知れないはず。

今までにたくさんの本を読んできたが、大抵はその内容を覚えてない(-_-;)もう一度読み直せば「そういえばそうだったな」と思い出すことはできる。しかしそれではまた忘れるのがおち。

しかし当たり前のように実行できるようになれば忘れることなどない。

上記は私自身への課題。今日から少しずつでも実践していきます。

20061218

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

人生最大の課題①
ステージに上がって人前で演奏すると、何度やっても緊張してしまうのはなぜなんでしょうねぇ。これが私の「人生最大の課題①」です(^^;)

●合奏は全く緊張しない、弾いてて楽しい
●重奏は緊張はしないが、多少身体と表情が固くなる、力む
●独奏は手が震えて弾けない、頭は真っ白になる

ギターはおそらく今後も一生続けていくものです。やっぱ独奏のレパートリーを揃えて人前で演奏したい!というのが夢なんですけどねぇ。

クラシックギター始めて早5年半ほど経ちますが、どれだけ研鑽・経験を積めばできるようになるのやら。(その内約2年は右腕壊して弾いてないですけど・・)

20061218

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

ありがとう水
普段何気なく使っている言葉・・実はすごい力を秘めています。

ここにミネラルウォーターの入ったペットボトルがあるとします。そのペットボトルに「ありがとう」という文字を書いた紙を貼り付けること丸一日・・何とこの水を凍らせると、その結晶は形が完全に整った美しい形になると言うのです!!

更に、ペットボトルに「ばかやろう」という文字を書いた紙を貼り付けること丸一日・・この水を凍らせると、その結晶は結晶とも言えないようななんだか分からない形のものに。。。

↓↓↓ネットで調べたらここに写真がありました↓↓↓
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/3163/crystals.html

また、水にモーツァルトの音楽を聞かせると、ありがとうの文字を貼り付けたのと同じように美しい結晶になるそうです。

さて、上記が表すことがどういう意味を持ってくるか?人に対して「ありがとう」を伝えたりモーツァルトの音楽を聴くとどうなるか?ということなのです。

人間の身体は70%が水でできています。ここまで書けば分かりますね。そう、ほとんどが水でできている私たち人間に対して「ありがとう」やモーツァルトの音楽が与える影響は計り知れない、ということです!!

現に音楽療法という分野も確立されています。

いい言葉を使い、いい音楽を聞く。簡単なんで今すぐにでも実践できますよね。自分も周りの人も幸せになろう!私はそう思ってます♪

★この話はおすすめレビューでも紹介している『ツキを呼ぶ「魔法の言葉」』

も参考にしました。本の中で実際、さとう珠緒さんはペットボトルにありがとうの文字を貼り付けた「ありがとう水」を飲んで効果を実感しているそうです。

20061213

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

天職について①
自分にとっての天職って何だろう?自分に向いてる仕事ってなんだろう?と考えたことがある人は多いと思います。

学生時代の自己分析に始まり、社会人になって仕事始めて数年後、いまいち満足できずまた天職について考える。。。私もその一人です(^^;)

私の場合は2年目からずっと天職について考えてきました。答えを求めるために多くの本を読みましたが、本にずばり答えが書いてはないです。

でも私は「なんとなくこういうことかな?」ということを感じています。それは、

●天職は探して見つかるものではない。自ら作り出すもの。

自分の本当にやりたいことを探してあーでもない、こーでもないと単に"転職"を繰り返していても天職は見つからないと思います。

そうではなく「やりたいことはこれ!これが好きなんです!」というものが天職になっていくんだと思います。

「今の仕事は好きじゃない。でも家族を養ってかなきゃいけないからやらざる得ないんだよ・・」という人もいるでしょう。

が、言い訳言ってたら何もできません。これはマイナスのパワーです。マイナスのパワーを発する人は幸せになれないと思います。

やり方は色々あるし要は「自分の受け取り方次第」。環境のせいではありません。

「好きだと思ってやってみたけどやっぱ違ったみたい・・」というのも筋違いです。外部環境のせいにすのではなく「自分でいかに好きにしていくか?好きな方向に持っていくか?」です。

…続く

20061211

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

夢と目標
子供の頃「将来の夢は?」とたいていの人が聞かれたことあると思います。

主に今社会人の方、20代でも30代でも40代でもそれ以上の年齢の方でも、今「将来の夢は?」と聞かれたらどうでしょうか?

私はどんな年齢であっても「夢」は持っている方がいい、と思ってます。現に今私にはたくさんの夢があります。

しかし夢を夢のままで終わらせてしまってはもったいない。「夢」はただ単に思っているだけでは実現しません。何らかのアクションが必要になってきます。

例えばプロの音楽家を目指すなら、楽器を演奏するとか指揮をするとかPAを担当するとか、音楽に関わる何らかのスキル・知識・経験がなければだめでしょう。

「お金持ちになる」という夢もそうです。お金持ちは収入の額が多いけど全部使ってしまっていてはだめで、貯金とか資産運用してお金が貯まっている状態でないとお金持ちとは言えないと思います。

つまり「夢⇒何らかの行動」が夢を実現するために必要なことです。何らかの行動を起こした時点で夢は目標へと変わると言えるでしょう。

「大きな夢⇒大きな目標」でも日々の積み重ねによって実現できると私は信じてます。どんなに小さいと思えることでもやってみることです。そしてできるだけ早く、今から実行するのです。

20061210

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

忙しい!という人へ
毎日残業で帰りが遅い。こういう人で「忙しい!」と口に出す人がいます。でも「忙しい」という言葉は切羽詰った感じがして、あまり好ましくないです。

私だって仕事してるし、帰りが遅くなることだってあります。でも私は「忙しい!」とは言いません。

その代わりに「充実している」という言葉を使います。

「充実している」と言うとどうでしょうか?ああ、なんかやりたいことを楽しくやってるんだな、という感じがします。

仕事でどんなに残業しても「充実している」と言葉を変える。

誰かのせいでイヤイヤ残業やってても、騙されたと思って「充実」という言葉を使ってみる。

誰かから「忙しそうですねぇ」と言われたら「いえ、充実してるんですよ」と言ってみる。

そうすると他人の反応も変わって話が明るくなるし、自分も気分良くなってきます!言葉は思ってる以上にパワーがあるものです。

「ホントは忙しくてイヤなんだけどね」って心の中で思っちゃだめですよ。「私は充実してるんだ!」と思い込んじゃってください。最初は無理やりだったとしても段々それ(充実した状態)が普通になってきますから。

20061209

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

心に栄養を与える
私はこの2年ほど前から月に10冊ペースで年間120冊は本を読んでます。ビジネス書、自己啓発書、人生論のような本がほとんどです。

3年前は読むとしても仕事に関係する技術書だけでした。そんな私がなぜそれ以外の本もたくさんの本を読むようになったのか?

たいていの人なら1日3食の食事を取ります。これは身体に栄養を与えるという行為です。食事をせずに自分の体内で生きていくために必要な栄養を作り出せないので、外から取り入れなければなりません。

心もこれと同じことが言えると思ってます。言葉・映像・体感など5感に対して良い影響を与えていないと心は良い状態を保っていられないくなる、外から心に栄養を与えなくてはと考えているんです。

仕事をしている社会人やそうでなくても日本はストレスの多い社会です。なかなかストレスを「避ける」というのは難しいと思います。私も多くのストレスにさらされてます。だからたくさん心に栄養を与えているのです。

人間、自分の枠の中だけで考えられることは限られてます。先人の知恵を拝借し、幅を広げポジティブで快活に生きるのに本ほど身近で手っ取り早いものはありません。高くても1冊数千円程度の負担です。こんな良いものないと思いません?

私はたくさんの本を読むことは将来大成するのに絶対役に立つと信じ、これからも読み続けていきます。

200612007

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

忙しいと言う人へ
「忙しい!」と言うと何か切羽詰った感じがするし、あまり良い印象を与える言葉ではないと思うんです。

でも「充実している」と言うとどうでしょうか?ああ、なんかやりたいことを楽しくやってるんだな、という感じがします。

仕事でどんなに残業しても「充実している」と言葉を変える。

誰かのせいでイヤイヤ残業やってても、騙されたと思って「充実」という言葉を使ってみる。

誰かから「忙しそうですねぇ」と言われたら「いえ、充実してるんですよ」と言ってみる。

そうすると他人の反応も変わって話が明るくなるし、自分も気分良くなってきます!言葉は思ってる以上にパワーがあるものです。

「ホントは忙しくてイヤなんだけどね」って心の中で思っちゃだめですよ。「私は充実してるんだ!」と思い込んじゃってください。最初は無理やりだったとしても段々それ(充実した状態)が普通になってきますから。

普段10時くらいにようやく起きる土曜日なのに、今日は早起きして勉強し、ギターも弾けた。mixiにも日記を書いた。いつも以上にホント充実した土曜日を過ごせました!!

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。