私がmixiに書き込んだ日記の中から、内容を修正加筆し、皆様にお役に立てるような記事を書き綴っていきます。 <主なテーマ> 人生論、お金について、成功について、仕事とは何か?幸せとは何か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の職業
私の職業は何か?

普通に答えればITエンジニアとか、プロジェクト・マネージャとかになるでしょう。

職業の定義をgooの国語辞典で調べると「生計を維持するために日常している仕事。生業。職。」と書いてあります。たしかに会社に行ってる時間はITエンジニアとか、プロジェクト・マネージャかもしれませんが、私はそれだけにとらわれたくありません。

ということで、考えてみたわけです。私の職業は何か?と。

答えを先に書いてしまうと

アーティスト(芸術家)

です。

どこが?と思うかもしれませんが、いちおう説明はできます。

趣味とはいえ音楽をやっているので普段から「芸術とは何か?」を考えます。個人のレベルでは自己表現だったり、合奏になるとみんなで1つの作品の創造していきます。

これは仕事でも同じです。そこに自分なりの"美学"みたいなものがあれば、仕事にすら芸術性が生まれると私は思ったわけです。

いくつか例を挙げると

・プログラミングのソースコードは見た目も重要。変数名、インデント、コメントの付け方など、見た目が美しいプログラミングを行う。(ソースコード=作品)

・Eメールを送るにしても一字一句表現に気を配る。Eメールであってもその人の心の状態や気持ちが送られるからである。(Eメール=作品)

・仕事においても感動を与えられるようにすべきだと思う。(仕事=芸術)

・プロジェクトをマネジメントするにあたって、誰かを攻撃したり陰口を言ったりしない。たとえ見た目がうまくいったとしても悪意を持って仕事をして感動が生まれるはずがない。(=舞台芸術のごとく仕事をする)


また、メールマガジンやブログ、mixi日記で文章を書いてますが、「文章はまさに私そのものを表す自己表現」なわけです。もっと言えば、「寝てる時間以外は全て仕事」と言ってもよいくらい、全ての対象が自己表現=アートになりうるのです。

もちろん独りよがりではだめで、お客さま・他人から見てその作品がどうなのか?という視点も大切ですが、こうして「アーティストとして作品を創っている」というと毎日が楽しくなってくる気がしてきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
注目!
ITエンジニアメール相談サービス開始!ただいまプレオープン期間につき無料相談してます!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト
違いに気づいた
なんだそんなこと…と思う人もいるかもしれませんが、

お金持ちになりたい≠お金が欲しい

ということです。

世の中にお金持ちになりたいって言ってる人はたくさんいますけど、お金を10億円手にしたからといって、その人がお金持ちとは限りません。お金が欲しいという人はたいてい「お金を使いたい」わけで、ただ好きなように浪費していたらいくらあっても足りないです。

今読んでいる本にアメリカの大富豪=大資産家は、意外と質素で倹約家という調査報告が書いてあります。高級なアンティーク家具なんかを持っていたりはしますが、何十年も持つ物を修理しながら使ってたりするので、長い目で見れば割安になる、という投資判断をしっかりして無駄な物を買わないということです。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫 ブルー す 5-1)
トマス J.スタンリー
日本経済新聞出版社


アメリカでも収入は多いけどこの辺の投資判断に誤って豪勢な生活はしてるけど資産はたいして持ってなくて老後にゆとりがない人が多いとも書いてます。

こういう人も高収入だけどお金持ちではないのです。

私も品質が良いしかっこいいからついブランド物に興味を持ってしまいますが、こうした話を聞いて考え方を変えようと思いました。必要なものにはお金をかけるけど、必要以上には使わない、欲張らない、投資の観点で見ることにします。でないとお金は貯まりません!

…手工品のギターは50年はもつと言われてるので、投資判断として間違ってはいません(^ ^;)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
注目!
ITエンジニアメール相談サービス開始!ただいまプレオープン期間につき無料相談してます!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。