私がmixiに書き込んだ日記の中から、内容を修正加筆し、皆様にお役に立てるような記事を書き綴っていきます。 <主なテーマ> 人生論、お金について、成功について、仕事とは何か?幸せとは何か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
因果応報
皆さんご承知の通り、2006年11月頃に不二家が消費期限切れの材料を使った「事件」を起こしました。

不二家のホームページでは「不祥事」という言葉を使ってますが、あれは「事件」です。

国語辞典によると、
 不祥事:好ましくない事件
 事件:争い・犯罪・騒ぎ・事故など、人々の関心をひく出来事

好ましくないどころか、一歩間違えば犯罪ですからね。

また今頃になって別件で「2006年11月に関東地方で不二家の洋菓子を購入し食べた消費者から腹痛や嘔吐などの健康被害を訴える苦情が同社に数件寄せられていた」と1月になって公表したとのこと。事実関係が分からなかったから公表も謝罪もしなかったと。

●参照はWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%AE%B6

で、昨日社長が引責辞任を発表。「なにそれ?」と思ったのは私だけでしょうか?

会社の総責任者であるはずの社長が事件の解明も進んでいないし何の是正措置も取ってない段階でなんで辞めるの?腹立たしく思うし「色々ばれるとやばいから早めにずらかろう・・」とでも思ってるのか!と勘ぐりたくなります。

ちょっと前にあった雪印の教訓が全く生かされてません。

さて、悪事というのは必ず悪い反応としていつか返ってくると私は思ってます。

悪意、悪行、嘘、欺瞞、慢心・・など、たとえその場でばれなかったとしてもいつかブーメランのように戻ってくるのです。

悪事を悪事とも思わずやってのけるような人もいます。おれおれ詐欺とか出会い系サイトを使った不当な高額請求とか、こういうことをする輩はその場は大金を手にするかもしれませんがそれ以上に大きなものを失っているのです。

そんなやり方でお金持ちになったとしても幸せなんかになれっこありません。心に犯罪者の烙印を押されて生きていくようなもんです。いつか痛い目に遭います。

不二家の話にしても最初は限定された小さな範囲で「ばれなきゃ大丈夫」と思ってやってたのかもしれませんが、悪事は積もり積もって組織的な大悪巧みとなり、社会的信頼失墜という取り返しのつかないような大きなものとして戻ってきたのです。

まさに因果応報です。

経営への打撃も計り知れないと思いますが、悲惨なのはまじめに働いていた従業員やフランチャイジー、またその家族達です。一生懸命やってたのに生活をぶち壊しにされたらたまったもんじゃありません。

翻って私たち。小さな嘘、小さな悪意も積もり積もれば・・やはり因果応報です。

・見てないところでゴミを捨てたりしてませんか?
・タバコのポイ捨てしてませんか?
・悪口や陰口を言ってませんか?

ついやっちゃうけど考えればいけないことって結構ありますよね?今すぐやめましょう。そして善意、善行に努めましょう。

20070116

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。