私がmixiに書き込んだ日記の中から、内容を修正加筆し、皆様にお役に立てるような記事を書き綴っていきます。 <主なテーマ> 人生論、お金について、成功について、仕事とは何か?幸せとは何か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手を抜かず、力を抜く
昔、「力を抜く」「待つ」というコメントをある方から頂きました。なるほどなというか目から鱗という感じでした。

がむしゃらにやっていると目の前が見えなくなってしまうことがあります。しかも私は空回り気味でしたので「力を抜く」「待つ」という言葉にはハッとしたのです。

煮込み料理なんかはあれこれいじったりせずじっくり待つことでおいしくできあがります。

水の中ではがむしゃらにバシャバシャやったところでおぼれてしまいます。慌てず浮力に任せる、つまり待つことが必要です。

ハンググライダーやウィンドサーフィンは良い風が吹くのを待つことが大切だということです。

全く力がいらないということはありませんが、要は"力の入れどころ"ということです。間違ったタイミングで力を入れすぎてしまうと逆効果になってしまうのです。

今の私にはまさに待つことが必要だと感じました。

仕事や人生は長いマラソンと例えられることがありますが、私は新しいスタート地点からいきなりスタートダッシュをかけすぎていたのかもしれません。これでは最後まで走りきることができなくなってしまいかねないですもんね。

手を抜くわけではなく走り続けるのですが、"力の入れどころ"には気をつけなければなりません。

また、仕事や人生のマラソンの場合他人との勝負・勝ち負けは関係ありません。いかに自分が満足して走りきれるかが大切だと思います。あくまでペースは自分で決めて、他人や環境に巻き込まれてはいけません。

特に今は未知のコースなだけに、うまく力を抜いたり待ったりしながらいつも以上に気をつけペースを乱さず快調に走りたいと思います♪

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。