私がmixiに書き込んだ日記の中から、内容を修正加筆し、皆様にお役に立てるような記事を書き綴っていきます。 <主なテーマ> 人生論、お金について、成功について、仕事とは何か?幸せとは何か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本を読むということ
最近は昔買った本を本棚から引っ張り出して再読していたりしていましたが、何か物足りない…ということでAmazon.co.jpで新しい本を物色。昨日3冊注文しました。

ほんとはもう2冊くらい欲しかったけど、時間がなかったのでとりあえず3冊で我慢。

私は年間100冊以上の本を読みます。たいていは文庫、新書でジャンルは人生論、自己啓発、哲学、文化といったもの。

私にとって本を読むということは

・人生を豊かにしてくれる
・心に潤いを与えてくれる
・心の修行
・古人に学びを得ることができる
・実際に会ったかのごとく著者の考えに接することができる
・自分ひとりで考える限界を打破してくれる
・刺激を与えてくれる
・元気が出る
・幸せな気分にさせてくれる
・レベルアップするための経験値を貯められる

といったものです。

年間100冊以上同じようなジャンルを読んでいると似たような本に出会うことがよくあります。しかし、本は人間と一緒で1冊1冊個性みたいなものがあるので、似ていても「この著者の書き方はすばらしい」といったかんじで価値を見出せることが多々あります。

読んだ本の内容を忘れてしまう、ということもありますけどね(-_-;)しかし本は"覚えるものではない"と思ってます。

特に自己啓発、能力開発、勉強の類は読んだことを手を動かしたり足を運んだりして実践しなければ意味がない、ということに遅ればせながら最近気づいた次第です。

最低でも大切と思った箇所に線を引いたり、端を折ったり、紙に書き出しておきます。私がバイブルといえるような本は至るところ線と折り目だらけでボロボロです。そういう本は保存用に2冊目を買ったりします。

そうかと思うと、数ページ読んだだけで「もういいや」という本もあります。そういう本はYahoo Auction行きか図書館に寄付します。人間と一緒で相性があって、合う本・合わない本があるということです。

私は2,3年前まで全く本を読まなかったのですが、読むようになってから色々考え方が変わったと思います。目指すは「経済的にも精神的にも自分の人生を豊かに」です。

私の読書はまだまだ続いていきます。できれば年間200冊に増やしたいくらい。そしていつか自分が受けた恩恵を恩返ししていきたい…人によい影響を与えられるような本を書いてみたいとも思ってます。

☆ホームページ:音楽と本の世界
 http://homepage3.nifty.com/musicandbook/index.html

☆メールマガジン:1日1曲!名曲紹介! 
 http://archive.mag2.com/0000255486/index.html

 http://www.melma.com/backnumber_172547/
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
同感です!
本については全く同じ考え方です。
私も経済に関する本が多いのですが、人生観や生き方の本をこの年になって読むようになりました。
また来ます、頑張ってください!
2008/02/20(水) 17:44:31 | URL | モック #-[ 編集]
ありがとうございます
コメントありがとうございます!

本はいいですよね。最近は中国古典にはまっています。何千年も前のことですが、今でもなお十分通用する内容だったりします。

まさに本は優れた遺産といえるでしょう。

これからもいろいろとブログに書いていきますのでよろしく願います!
2008/02/24(日) 13:03:06 | URL | でんでん虫太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。